Taiz /タイヅ (brandstetter) wrote in ljnews_japanese,
Taiz /タイヅ
brandstetter
ljnews_japanese

ニュースnews:新アカウントの紹介

news: 2006/04/18の記事(原文)より;

※「Sponsored+ Level 」は便宜的に「 Sponsored+ アカウント」と訳しました。
※誤訳・誤字脱字などご指摘おねがいします。 [追記]未訳になっていた部分を日本語にしました。すみません。
------------------------------------------------------
新しいアカウントをご紹介します....

「無料」と「有料」に加えて、「Sponsored+」(訳注:「広告付き+」)アカウントを追加します。「Sponsored+」アカウントは、追加機能を利用したい、でも有料アカウントの料金を支払うよりは日記ページや友達ページに広告が掲載されるのを希望するユーザーのみなさんへの選択肢となります。

この新アカウントの概要は以下の通りです。

無料Sponsored+有料
料金無料 無料月額2ドル以下~
自分の日記ページと友達ページへの広告の表示-有り-
ユーザーアイコン61530
ScrapBook 画像ホスト容量-1GB2GB
写真やテキストをウェブ対応携帯電話やモバイルデバイスから投稿-
日記のレイアウトなどの作成とカスタマイズ制限あり制限あり
詳細な比較一覧表はコチラ

Sponsored+ ユーザーは、追加アイコン、モバイル/音声ポスト、Scrapbookの使用に加えて、オリジナルの気分アイコンの作成やドメイン転送機能も利用できます。スタイルシステムは、変更せずにそのまま使用出来ることを確認しました(ただし、もし完全にカスタマイズしたスタイルを使用している場合は、Sponsored+ では使用できないかも知れません)。将来的には、アンケートフォームの作成やディレクトリ検索の使用も、Sponsored+ アカウントに追加することを検討しています。

誰がLiveJournal上の広告を見ることになるのでしょうか?
誰がどこでLiveJournal上の広告を見る?LJサイト上無料/先行アカウントの日記上
Sponsored+ ユーザーの日記上
有料または永久アカウントユーザーの日記上
ログインしていないユーザーまたはLJアカウントを持たない一般ビューワー○広告- ○広告-
無料/先行アカウントのユーザー-- ○広告-
Sponsored+ ユーザー○広告-○広告-
有料&永久アカウントユーザー----


世の中には、ある種の広告―いかがわしい、とでもいいましょうか―で溢れかえっているサイトがあります。わたしたちは違います。

わたしたち全員が重要視しているのは、そのようなサイトとは異なる広告つきの仕様をユーザーに提供することです。みなさんには、どんな広告が表示されるかという部分に支配権を持っていていただきたいと思っています。この Spornsord+ アカウントの試験運用に際して、お好きな広告のカテゴリーを設定したり、「興味」リストへの追加によって、最も適切な広告を提供させていただけるようになっています。わたしたちは、どのような画像を含む広告を受け入れるかということに関して非常にこだわりがありますし、LJに合った広告主やスポンサーを選ぶよう努力しています。この試験運用では、ユーザーが表示を希望する情報を提供する(その他の)広告主を見つけて選ぶまでの間、LJの広告や公共広告、Googleの文字広告が多く含まれることになります。わたしたちが受け入れる広告内容の詳細については、広告に関するガイドラインの第1稿をご参照ください。このガイドラインをまとめるにはみなさんのお力が必要ですので、それぞれの広告の下には、フィードバック用のリンクを張ってあります。

この新しい Sponsored+ アカウントを試してみたい方は、ここをクリックしてください
何のリスクもありません、元に戻したりまた設定したりできます。付加機能をお試しいただき、このアカウントをよりよいものにするアイデアをお知らせください。

スタイルに関する注意:レイアウトを "Overrides" でカスタマイズしている場合、日記が正しく表示されなくなる可能性があります。これは、設定したOverride が新しいスタイルのコードに適用されなくなる場合がある為です。もしこの問題が起きた場合、広告が壊れているからではありません――Override を修正すればよいだけです。もし判らない事がありましたら、遠慮なくサポートのリクエストを申請してください!
(訳注:このljnews_japaneseコミュニティー内のコメントで問い合わせいただいても結構です。ただし、必ずユーザー名、ご使用のOS、ブラウザをお知らせください。この記事へのコメントは非公開に設定しておきます。)

よくわからない、またはもっとよく知りたい、という方は、Sponsord+ に関するFAQをお読みください:

Sponsored+ アカウントに関するFAQはこちら:
  • Sponsored+ アカウントの機能は?
  • なぜLiveJournal に広告が?誰に対してその広告が表示されますか?
  • 適切とみなされる広告についてのLiveJournal のガイドラインは?
  • 広告カテゴリの設定をするには?表示された広告に対する意見・問い合わせはできますか?
  • どんな広告を表示するか、LiveJournalはどうやって決めるのですか?広告主に対してどんな情報が提供されるのですか?


  • Sponsored+ の機能と広告のカスタマイズ設定はこれからの数カ月をかけて改良されますが、みなさんの参画とフィードバックがあれば更に良くなります。重ねて申し上げますが、Sponsored+ アカウントの試用には何のリスクも伴いません――いつでも有料アカウントにアップグレードしたり、無料アカウントに戻したりできます。

    Brad (LiveJournal の創設者)がlj_bizこの記事に、この新しいアカウントに関するいろいろな経緯などを書いていますので、より踏み込んだ疑問がある、または彼の考えについて知りたい場合は、彼の記事をご一読ください。

    新しいSponsored+ アカウントは無料アカウントおよび有料アカウントの利用者にはどのように影響しますか?

    無料アカウント利用者: 日記ページや友達ページに広告を表示する必要はありませんし、LiveJournalのサイトページにも表示されません。今後も継続して無料アカウントを利用できることをお約束しますし、Sponsored+ アカウントの選択や有料アカウントの購入はみなさん次第です。Sponsored+ を選択した他のユーザーの日記にアクセスした場合は、その Sponsored+ アカウントの日記に特別機能を提供している広告が表示されて見えます。もしこのテスト公開の Sponsored+ アカウントがどういったものか試してみたい場合は、こちらからどうぞ。お試し利用には何のリスクもありません――いつでも元に戻すことができます。もしこの新アカウントの継続使用をお選びいただければ、LJ の発展と技術革新への貢献にお力をお借りすることができます。

    有料アカウント利用者: みなさんのサポートがLJのこれまでの活動と発展を支えてきました。みなさんの継続的なご支援に感謝し、最大限の機能と容量をご提供します。ログインしている限り広告が表示されて見えることはありませんし、ログインの有無に関わらず、どなたもみなさんの日記上で広告を見ることはありません。二重に徴収することはいたしません。加えて、忠誠のユーザーアイコンを受け取れるのはみなさんだけです。

    有料アカウントを新たに取得または更新を希望される場合は、クレジットカードによる自動支払いの設定、またはギフトショップで手動でお支払いいただけます。

    さて、DIYな部分についてですが:
    わたしたちはSponsored+ アカウント用のLJ自社広告を楽しんで作りましたが、より多くの LJ 広告の作成にはみなさんのご協力が必要です。作品をこの記事のコメントに貼り付けて下されば、優秀なもの数点をサイトに掲載します。楽しく、元気よく、まじめにまたは皮肉を込めて、LJをからかったり、海賊と戦うニンジャを描いたり......何でも結構です。ただし、必ず新しい広告ガイドラインに合致しているように、気を付けてください。広告のサイズは: 300x250、160x600、 728x90 です。4月25日までに最終選考進出者を選び、lj_adsでみなさんに投票していただきます。

    (以上)
    Tags: ニュース
    Subscribe
    • Post a new comment

      Error

      default userpic

      Your reply will be screened

      When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
      You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
    • 0 comments